血管の奇形

脳動静脈奇形の治療を誰に依頼したらいいのか分からない方はコチラ|富永紳介

脳動静脈奇形・脳動脈瘤って知っていますか?これは元々ある奇形なのです、遺伝性では無く…本当に赤ちゃんがお母さんの体の中にいる間にたまたま出来る物と言われています。
血管の病気ですから…脳動静脈奇形・脳動脈瘤どちらも非常に危険なのですが、中には死ぬまで自分がその奇形を持っている事すら知らずに過ごしてしまうような人もおります。

これはCTやMRI等綿密に調べられるような器械で調べなければ気づかない物ですから、ある日突然くも膜下出血等になり…原因を調べると脳動静脈奇形・脳動脈瘤だったと言う事が良くあります。やはり体が弱ってくる40~50代からこの病気の発生率は増してきます。
場所は脳動静脈奇形・脳動脈瘤のどちらも脳での関係になりますから、1度くも膜下出血や脳出血等を起こしてしまえば…大変な後遺症等に悩まされる可能性が高い病気でもあるのです。それに…最近の生活環境の変化等もあり…ココ最近本当に脳関係の病気にかかってしまう人が増えています。それも踏まえて様々なお話をしていこうと思います。

見つかる

この脳動静脈奇形・脳動脈瘤が発見される場合、大抵が倒れてからだったりするのですが、中には自主的に行った人間ドッグで見つかる場合だったり、全然別の理由でCTやMRIを取った時に偶然発見される事等人によって様々…
会社で健康診断なんかがある場合は良いのですが…自主的に行かない限りそのような物が存在しない専業主婦等になると…この病気の危険性が非常に増えてしまいます。

中にはもっと幼い頃に血管の以上で別の病気にかかったりする人もおりますし、本当に厄介な病気になっています。
定期的に綿密な健康診断等へ行くようにした方が良いかもしれませんね。



アーカイブ
カテゴリー